チャンプル〜





一週間ぶりですね。




こんにちはTakuyaanです。









お元気ですか?








僕は元気です。








何のこっちゃと言う感じで始まりましたが、






本日は以前のブログで少々書いた、


そしてWackyyも好きな、





こちら。









d0224592_1471193.jpg





【ゴーヤチャンプル】












間違いました...








こちら。






d0224592_1484688.jpg





【サムライチャンプルー】


『カウボーイビバップ』を手掛けた渡辺信一郎監督によるテレビアニメシリーズ。
フジテレビと関西テレビの深夜枠で、2004年5月19日から9月22日まで(フジテレビの場合)放送された。全二十六話が制作されたが、地上波での放送はフジテレビの編成の都合上、第十七話で打ち切られた(関西テレビでの放送も、フジテレビ同様に第十七話まで)。BSフジでは一話から十七話を第一シーズン、十八話から二十六話を第二シーズンとして放送した(第二シーズンは土曜朝10時30分から11時00分と深夜からの移動となったと共に金曜深夜にリピート放送もあった)。






先ずその世界観が好きです。

カーボーイビバップも好きでしたが、世界観、描写、音楽等もツボです。





時代は日本の江戸時代。


しかし、随所に現代文化がミックスされております。



金髪ピアスに『まじだりぃ』なんてのがいやがります。

現代より遥か昔、侍も平民も太平の世を謳歌していた江戸時代中頃の横浜。天涯孤独の少女・フウは、「向日葵の匂いのする侍」の情報を求めて数多くのバイトをしていた。そんなある日、ふとしたことで知り合った二人の男・ムゲンとジンを用心棒として、彼女は「向日葵の匂いのする侍」を探す旅に出ることを決意する。






d0224592_14142643.jpg






自分は無幻が好きですね。








あと基本刀が好きです。




d0224592_14163941.jpg




血しぶきも好きだと言ったら引かれるのだろうか?




血は体内を流れる美しい物です。外に出る感じが好きなんですが...


っと、それはいずれまた。









現代風にアレンジされた江戸を是非お楽しみ下さい。










ではでは本日はサムライチャンプルーより。
ムゲンの名言でお別れを....



ざけんじゃねぇよ
俺ぁなあ、ありとあらゆる屈辱受けて生きてきた
てめぇに教わることなんざこれっぽっちもねぇんだよ
同じ気持ちを味わえだって、女々しい事いってんじゃねぇ
その刀人に向けたんなら、殺すか殺されるかそんだけだろが
んな覚悟もねぇヤツが
ゴチャゴチャいってんじゃねぇコラァッ!!






d0224592_14213713.jpg







んじゃねーぞこら!!










ではTakuyaanでした。











↓Click Follw Me↓


isohata         watanabe          aihara


[PR]
by archeo-parti | 2012-03-22 06:27
<< Coffee & ・・・ 博多屋台豚骨!! >>